LINEで相談

NEWS

ニュース

防音施工の内装工事で「木工事」の協力会社を募集します!


近年、騒音が原因で近隣トラブルが発生することが増えており、それを解決する防音工事のニーズも高まっています。
リズム・スターは、そうしたお客様の騒音の悩みにお応えできる、防音を目的とした内装の設計・施工を行っている会社です。

現在、私たちとともに防音工事を手掛けてくれる木工事や造作大工の協力会社さんや、一人親方の職人さんを募集しています。

木工事の協力会社募集!
【1】リズム・スターは防音工事のプロフェッショナル!

 
室内で楽器演奏や映画鑑賞、ダンスを楽しんだり、音楽教室をご自宅で開いたりする方が増えています。
またライブハウスやカラオケバー、ダンス教室など、大きな音を出す店舗が人々の暮らしに近い場所にもよく見られます。

自分にとっては心地よい音であっても、別の人には騒音とみなされることが。そういう人にとって、いつ終わるかも分からない音楽や楽器の音、話し声などは、強いストレスの元になってしまうのです。

大きすぎる音と、それに伴う振動によるご近所トラブルを避けるためには、周囲への配慮として事前に防音工事を済ませておくことが理想です。

私たちのお客さまはそのように「音」に悩みを抱えた方々です。

施工実績はバーやスタジオ、大学の音楽室、舞台、ジム、教会、そして戸建て住宅やマンションなど。

その他、オフィスの内装工事や飲食店やアパレルショップの店舗内装なども手掛けておりますが、それらは全体の2割り程度で、突貫工事になるようなこともほとんどありません。

木工事の協力会社募集!
【2】防音設計・施工は誰のためにやる?

安心して楽器を演奏したり、歌を練習できる場所はそう多くありません。
また音楽家の練習環境であれば「適切な音響性能」であることも重要です。

将来有望な音楽家であっても、楽器に触れている時間が確保できずに夢を断念せざるを得ないこともあり、私たちはこの事態を日本の損失であると捉えています。

この課題を解決することが、私たちのビジョンそのものです。防音で、音の悩みを解決すると同時に、音楽家の支援をしていきたいと考えています。

木工事の協力会社募集!
【3】バンドマンは大歓迎!

長年建設業界にいますが、この業界はバンドマンもしくは元々音楽をやっていたという方も多いように感じます。

本当の理想はそのような音楽をやっている、あるいはやっていた方が協力会社になってくださることです。音楽好きの気持がわかる人が来てくれることほど嬉しいことはありません。

もちろん、音楽にあまり興味がないという木工事や造作大工の方も歓迎です(笑)

中には、普段は現場の仕事で生計を立てながらバンドをやっていて、仕事が忙しくなると、ライブ活動をやめてしまう人も少なくないようです。
リズムスターはそういう音楽家の皆さんを応援する企業です!今後は、ミュージシャンが音楽活動を続けやすい働き方を共に模索し、サポート体制をさらに充実させたいと考えています。

ツアーでこの週は休みたいという希望なども事前に教えていただき調整していきます。

これまでは高品質なサービス提供に力を注いできましたが、今後は音楽家の働き方も考えていきたいのです。

木工事の協力会社募集!
【4】一人親方の方、大歓迎!

木工事、造作大工の協力会社さんは一人親方も歓迎しています。
単価の安い仕事で不満があったり、ゼネコンの堅い現場でストレスを感じていたり、という方。それから大切な道具を盗まれた…など、そんな悩みのある方はぜひうちの現場を見に来てください!

また、一人親方ですとこれから消費税の支払いに関する「インボイス制度」も始まります。周囲でも一人親方を辞めて就職するという声も聞こえてきていますが、弊社は社員も募集していますのでそうしたご相談にも乗れます!

木工事の協力会社募集!
【5】地方の大工さんもぜひ!

リズム・スターの現場は首都圏が多いです。
しかし最近では長野、愛媛、宮崎、つくば、三浦半島など全国各地から防音のご相談をいただくことも増え、出張も増えてきています。

地方の木工事/造作大工の職人さんも、もし防音工事にご興味があれば一度お話出来ましたら幸いです!
同じ内装工事でも将来性のある仕事だと思っていますので、幅を広げたいという大工さんにはピッタリだと思います。

具体的な経験値のところでの希望をお伝えすると、木工事の経験が豊富な方は嬉しいですが、経験年数が少なくてもご安心ください。弊社から指導いたします。

木工事の協力会社募集!
【6】防音工事ならではの面白さとは!?

防音工事は一般の工事と比べて難易度が高く、専門外の工務店や施工会社の工事では音漏れを止められなかったという事例も数多く発生しています。

リズムスターの現場に初めて入る木工事の大工さんは、大体の方が初めは半信半疑です。(笑)実際にやってみて本当に止まったと分かると非常に驚いてくれます。
施工した当の本人がびっくりするほど面白い工事です。

また、防音室は遮音だけを考えれば良いのではなく、音響も考慮しなければなりません。音楽をやっている方でしたらわかっていただけるかもしれませんが、楽器によって適度な響きがありますよね。

適度に吸音し、お客さまの希望に合わせてその調整を図っていきます。

木工事の協力会社募集!
【7】防音工事の施工工事例

ここからは、実際にリズム・スターが手掛けた工事事例をご紹介します。

1)戸建て住宅

新築でのスネアドラム練習室を施工させていただきました。
地下に造ったお部屋ですが、ドライエリアというバルコニーのような空間があるため、近隣に対する音の配慮が欠かせない物件でした。

限られた高さ・部屋の寸法比の中でできるだけモード(部屋の固有振動数)に重なりが出ないような工夫を施すことと、吸音率、使い勝手にもこだわったお部屋です。

ギリギリの遮音レベルに調整し、その分音響に力をいれさせていただきました。

2)ライブバー

神田のライブバーの防音を施工させていただいた時には、アンプを通して出す大きな音が深夜まで続くため、隣接した住居等に配慮しかなりの高遮音を実現しました。オーナーはTHE TIMERSやMOJO CLUBで活躍されている杉山章二丸さんです。

厨房が併設されているため、換気系統からの音漏れに対し非常に気を使いましたが、十分満足のいく仕上がりになりました。

3)ダンス教室

ヒップホップ系のダンスを教える教室のスタジオの工事では、オーナーが若い方だったので、お客様ご自身に仕上げをお任せすることで大幅なコストダウンに成功しました。
当社はスタジオの防音と防振・電気などの設備まで施工し、塗装やデザインなどはお客様自身で行われました。
手作り感のある思い出のスタジオになったと思います!

4)その他

他にも日本舞踊の舞台では、鉄筋コンクリート造の最上階に舞台を製作するための防振架台を設計しました。床の高さに制限があったため、重量から防振ゴムの選定、数、配置などをギリギリまで詰めて設計させていただきました。

また新築で地下室に造られたホームシアターの場合は、天井・壁・床ともコンクリートだったため、響き過ぎて会話も聞き取れないとのことで、音響設計のみ提案させていただきました。理想的な吸音率になるように計算しつつも、デザイン的にも設計者さんのセンスを壊さないように配慮しました。

他にもプロのマリンバ奏者のスタジオや、オーディオと映像を楽しむ趣味のための専用ルーム、マンション内の防音工事などの実績があります。

木工事の協力会社募集!
【8】防音工事のほか、一般的な内装リフォームも手掛けています!

通常のリフォーム工事も手掛けます。
こちらは湘南にあるマンションのフルリノベーションです。



こちらは南千住にある築60年以上地元の方々に親しまれている宿舎「千住田村屋」さまです。


BEFORE
AFTER

築60年以上の木造建築で、2階建ての簡易宿泊所のリニューアル工事でした。
住宅密集地の中にある宿泊所だったため、近隣との距離も大変近く、難易度の高い施工となりました。

できることが限られている中で、予算から一番遮音性や防振性能の高い設計をご提案させていただき、施工の工夫を重ねて目的の防音を達成しました。

どれほどの防音性能か、実際の映像をごらんください!

この物件は内装のフルリノベーションだったため、スケルトンにし、ドラム室以外の空間も全て施工しました。音大の試験時期には予約が取れなくなるほどの人気宿舎です!

木工事の協力会社募集!
【9】造作大工の一人親方もお気軽にご連絡ください!

一度実際の現場をご覧いただけたらと思いますので、LINEまたはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください!

▽お問合せフォームはこちら

お名前必須
メールアドレス必須
ご連絡先
お問い合わせ内容