PARTNER

パートナー募集

賃貸不動産オーナーの方へ


出生数の減少は報道などでご存知の事と思いますが、第2次ベビーブーム(1971年~1974年)の出生数が、209万人をピークに減少し2015年の出生数はなんと100万人までになりました。(厚生労働省HP 人口動態統計より)

しかしながら、2016年度の住宅着工件数は97万戸、うち借家系は43万戸も建築されています。(国土交通省HP 新設住宅着工戸数の推移より)

また滅失戸数は11万戸となっており、総数で86万戸が増えているという計算になります。人口が減っているのにもかかわらず、住宅は新たに供給されているという事です。

部屋も楽器の一部という考え方

駅近くや築年数の新しい物件は人気物件として入居者に困らないと思いますが、それ以外の物件では家賃を極端に安くするしか集客力が無くなってくるのではないでしょうか。
賃貸物件に住む人は学生さんや経済的なゆとりを持たない若い方が中心になっているにも関わらず、若い人がどんどん減っている日本での賃貸経営はより難しくなっていくと思われます。

そこで弊社と一緒に若い音楽家を育てるというミッションで音楽家向けの賃貸物件を増やしていただけるオーナー様を募集します。
熱い想いを持ってこれからの日本を背負っていく若者を、共に応援していただけないでしょうか。

一度入居した音楽家は、特別な理由が無い限り引っ越しして出て行かないと思います。よって、空室になるリスクも低減され、オーナー様にとっても音楽家にとってもWIN-WINの関係を構築できるものと思っております。