Advantage

リズム・スターの強み

必要な遮音性能をお客様と寄り添って決める

advantage

一口に防音と言っても、どこまで防音すればよいのか、どんな性能が必要なのかは音源となる楽器の種類や振動音、周辺環境などで変わってきます。
Rhythm-Starでは、豊富なサンプリングデータと物理計算を基に、必要な遮音性能を毎回個別に設計していくため、オーバースペックで高価になりがちな防音室をお客様に寄り添い、ご予算に合わせた提案を行っていける事が強みです。

部屋も楽器の一部という考え方

advantage

音には低音から高音まで周波数の違いや音色など様々な特性があります。更に、室内で鳴らした音は天井・壁・床を反射して耳に入ってきます。
そのような楽器の特性に合った推奨残響時間(平均吸音率)も物理的な計算に基づいて設計することで、理想的な音環境に近づける事が可能です。

advantageadvantage

最高級の床の防振性能

advantage

防音室において、すべての振動を支える防振床の性能が悪いと、せっかくの高価な防音室を作っても音漏れ(正確には振動の伝播から発生する再放射音)を防ぎきれません。
Rhythm-Starの提案する床の防振性能は、固有振動数を10Hz前後に合わせるように設計するため、固体振動による音の伝播があってもほとんど聴こえません。
(人間の耳の可聴域は20Hz~20,000Hzと言われています)