KNOWLEDGE

防音の基礎知識

音ってなに? 音の伝わり方、防音のことなど

何かが空気を微小振動させ、その疎密派が繰り返し耳の鼓膜を振動させた信号を脳が音として認識します。

ENERGY音の強さ

単位時間に単位面積を通過する音のエネルギーを言い、w/㎡で表します。
音の大きさだと思ってください。

FREQUENCY周波数

1秒間の空気粒子の振動数を周波数と言い、Hzで表します。
音の高さだと思ってください。

COMPONENT周波数成分

一般的に音は基音と倍音から合成されます。この倍音が周波数成分に該当します。
音色だと思ってください。

PROPAGATION音の伝わり方

単位時間に単位面積を通過する音のエネルギーを言い、w/㎡で表します。

> 空気伝播

壁や窓なども透過しながら伝わって行きます。隣の部屋の話し声などが聴こえるとき、このような伝わり方をしています。

> 個体伝播

衝撃や振動が壁や床を伝わっていきます。マンションなどの上階で子供が走ったときの振動音や床を叩いた音などは、このような伝わり方をしています。
床に置いた打楽器やピアノなどは固体振動が多く発生するため、特に床の構造が重要になってきます。

SOUNDPROOF防音のこと

簡単に言うと、音の入射エネルギーを熱に変え吸収し、透過する音のエネルギーを小さくすることです。
世の中にある様々な材料を組み合わせ、安価で効果的な遮音構造を設計していくことが重要です。
また発生する音の特性と遮音材料の物性なども考慮していくことも必要です